美容室マキシムは、お客様に心地よい空間を提供します

mail

予約

OUTLINE会社概要

社名 株式会社 マキシム
所在地 〒802-0077
北九州市小倉北区馬借1-6-41 マキシムビル
設立 昭和53年5月27日
資本金 4,695万円
業種 美容全般/ブライダル・ネイル・エステ/ヘアーケアー商品販売
従業員 105名
福利厚生 厚生年金・健康保険・雇用保険・労災
代表取締役 渡邊 知彦

BUSINESS PLAN事業計画

マキシムは企業として大きくなる事を目標としています。
大きくなるということは、今後も継続して出店していくという事です。

何故、大きくしなければならないのか、それは、小さな会社では大きく成長してゆくスタッフを受けとめられなくなるからです。
例えば、個人の美容室はオーナー技術者の成長のためにあるようなもので、2人目の技術者、3人目の技術者が成長すれば、個人の店では養いきれないため、オーナー技術者以外のスタッフは成長と共に退職しなければなりません。

最近では、店を出店するまで・結婚するまで働くという人以外にも、社会保険・労働保険があり、技術を平等に評価される会社で美容師として働き続けたいという人も多くなりました。
1人でも会社と共に生きようという人が居れば他の企業以上の待遇が必要です。
オーナーだけでなく、マキシム社員全員が働き続けたいと思えるよう、会社として成長しなければならないのです。

マキシムは、地域N0.1を目指すと共に、北九州にこだわらず広い地域にも出店していきます。
そのためには、どの店舗でも同じ技術・接客・思想を持った営業を行なえる教育をしていかなければなりません。
マキシムが出店し続ける事は、マキシムの社長、そして社員の永遠の目標なのです。
北九州、福岡、そして九州、中国、大阪、東京、東北、北海道…と出店を目指す地域は大きく広がります。
そして次から次へと社長・社員へ受け継がれてゆくのです。

HISTORY沿革

1978年5月27日 小倉北区船場町3-6に、おしやれ派美容室マキシムを開業
1982年1月5日 有限会社マキシムに組織変更、資本金1000万円
1982年8月11日 不動産として土地を購入(小倉北区馬借1-6-41)
1983年8月16日 上記土地にビルを建設。名称「マキシムビル」
1984年4月2日 事業拡大の為、小倉北区魚町2-6-5にマキシムDoを開店
1985年1月5日 事業拡大の為、小倉北区魚町3丁目にマキシムⅢを開店
1987年11月9日 効率的な営業をするためにマキシムⅢを閉店、本店を改装
1991年3月21日 事業拡大の為、小倉北区魚町1-5-7にマキシムWillを開店
1993年10月4日 株式会社マキシムに組織変更。資本金1500万円
1995年4月22日 事業拡大の為、小倉南区下曽根新町10,1にマキシムTHE MALL小倉店を開店
1996年10月30日 資本金2300万円
1997年3月20日 事業拡大の為、春日市春日5-17にマキシムTHEMALL春日店を開店
1999年1月1日 ブライダル部門の充実を図るため、エルカサイ小倉ガーデンホテル紫川店を買収
マキシム小倉ガーデンホテル紫川店として営業(小倉北区馬借1-1-15)
1999年2月6日 資本金2795万円
1999年5月26日 資本金4695万円
1999年7月1日 時代の流れに沿い、本店・Do店を閉店。大型店として本店を移転
小倉北区魚町2-1-7にマキシムGENTLE HEART店として開店
2001年4月19日 事業拡大の為、宗像市くりえいと1-4-7にマキシムくりえいと宗像店を開店
2001年5月31日 小倉ガーデンホテル紫川の廃業に伴い撤退
2002年10月23日 事業拡大の為、若松区二島1-3-1にマキシムイオン若松店を開店
2004年1月29日 事業拡大の為、中国に合弁会社を設立(上海マキシム美容美髪有限公司)
2004年3月8日 中国土海市淮海中路300号B201にマキシム香港新世界大厦店を開店
2004年10月1日 ウィル店、店舗老朽化に伴い小倉北区魚町2-1-7 3Fに移転オープン
2005年4月2日 事業拡大の為、小倉南区上葛原2-14-1にマキシムサンリブシティ小倉店を開店
2005年11月25日 事業拡大の為、中国上海市長寧区仙霞路633号にマキシム仙霞店を開店(18年閉鎖)
2007年9月8日 くりえいと店、リニューアルオープン
2008年9月6日 効率的な経営をするために3Fウィル店を閉店
2008年10月30日 2Fに統合してリニューアルオープン
2008年12月5日 事業拡大の為、筑紫野市大字立明寺434-1にイオンモール筑紫野店を開店
2013年11月8日 事業拡大の為、福岡県小郡市にイオン小郡店を開店