美容室マキシムは、お客様に心地よい空間を提供します

予約

COLUMNコラム

渡邊会長のコラム

代表取締役会長 渡邊 知彦

「大変な事で 笑い話」

2003.10.01

7月の初め、夏風邪を引き、喉、鼻は不調。左耳は聞こえなくなり内科と耳鼻科に通院。夏風邪の頭痛や熱は治りましたが、左耳は聞こえません。毎日耳鼻科に通気と吸引治療で8月末まで通いました。左耳も診てもらいましたが原因が解りません。9月になり、原因が解るまで市立病院で精密検査をと考えていました。待ち時間が長い事を考えると伸び伸びになっていました。市立病院に行く前に、少し遠いのですが、知り合いの伝で違う耳鼻科の先生に診て頂き、原因は耳垢が鼓膜にこびり付いていました。それと鼻炎でした。7月から左耳がボワンとして聞こえない事でゴルフも駄目で、小倉祇園や百万夏祭りでもビールも飲めず、娘の誕生日もありません。夕方は頭が重くなって、夕食後はすぐ寝て、9月の還暦のお祝で友人が宴を設けてくれましたが、心底から愉快になれません。家ではテレビの音を大きくして家族からブーイングを受けます。それがホンの30秒の診察で、左耳から大きな耳垢を取り出して完治。7月~8月通院して、沢山飲んだ薬は何だったのでしょう。病院の先生、耳垢が詰まった事ぐらいすぐ見付けて下さい。忙しいかもしれませんが、私の悩みを解って下さい。マキシムではこの体験からどんなに忙しい時でも、お客様の気持ちを納得出来るまで、お伺いする事で、お客様の気持ちを解ろうと思いました。 今、田舎で黄金色に実った、稲の刈取の香と、何処からともなく金木犀の香が漂っています。

「ちょっといい話」

2003.06.04

マキシム春日店の上原一八 君の結婚式がありました。上司、先輩、友人のスピーチの後で花嫁のお母さんからお礼の言葉がありました。話によると、一八君とお嫁さんの恋のキューピッドはお母さんがしたそうです。マキシム春日店でお母さんの担当技術者が一八君で、その人や人柄に、この人が娘のお婿さんになってくれたらと思ったそうです。それで、それとなく娘さんもマキシム春日店に連れて行きそれがきっかけで2人の交際が始まったようです。それから3年、2人の中を見守ったお母さんは「どうぞうまく行きますように。」と言う気持ちでハラハラドキドキされたそうです。結果は見込みどおりに結婚しました。お嫁さんのお父さんも大満足で、一八君が美容師を出来ない時は、お父さんの技術を教えると話されました。多くの結婚式に出ましたが、ほとんどが2人の恋愛からの始まりです。マキシムのモットーは「優しさ」「尊敬される」「誠実」です。そんな事が花嫁の親に認められ、自分の娘さんのお婿さんにと言う話しで、本人以上に私も感動しました。マキシムには若い独身の男女がいっぱい働いています。もっともっとこんな良い話がある様にマキシムは頑張りま

「カサブランカ」

2003.02.27

小倉南国ビル地下にあるピアノバー。 マスターは還暦前後?小倉では有名なジャズピアニスト。店内には「カサブランカ」を始め当時の映画のシーンが流れています。
ヘップバーン、ゲーリー・クーパー、グレース・ケリー、アンソニー・クィーン、カーク・ダグラス、マリリン・モンロー・・・ 若い人は解らないかもしれませんが、映画のテーマ曲を次々に弾いてくれます。魅惑のワルツ、タナのテーマ、テネシーワルツ、 禁じられた遊び、ティファニーで朝食を・・・ でもお客さんが少ないのです。ピアノを聞くだけでも胸がジーンとします。胸がジーンとする感動に浸って会話するのもいいものです。機会があったら一度「カサブランカ」の扉を開いてみませんか。北九州で感動を生む所、でも知らずに埋もれている所。
マキシムのお客様にだけでもお知らせしようと思いました。我家のシャムの子猫、名前は「タヌキ」ですが、可愛さと悪戯にブツブツ言いながら家族全員で振り回されています。もう厳冬の冷え込みはないでしょうが、花粉の時期です。去年の今頃を思い出して予防しましょう。

2003.01.30

大寒も過ぎ、立春を迎える間が一番寒く体調に気を付け、決して無理をしてはならない時期だそうです。
駄犬のカンが死んで朝の散歩も止めていましたが、又公園に散歩に出ています。太陽が明るくなり始め、桜の芽も春を 感じた様で変化があります。桜の花が咲く4月まではツボミを観察するだけでも楽しみです。
今年の正月は国東半島のお寺巡りをしました。瑠璃光寺でお守りを買って来ました。玄関の右上に掛けておくと家内安全と福が舞い込むと言われました。玄関の右上に掛けました所、早速、野良のシャムの子猫を飼うことになりました。我家の先輩猫のマネと気が合わず、最初は大変でしたがシャムの子猫が少しずつマネの方へ寄りそって行き、半月が過ぎた今60cmの距離まで、マネから叱られなくなりました。マネと違う性格で人なつっこく可愛いものです。もう少し時間が過ぎましたら、2匹でストーブの前で寄り添って暖を取るようになるでしょう。大便・小便・餌と大変ですがタヌキを観察していたら1冊の本になりそうです。シャムの子猫は顔が狸にそっくりですので、名前をタヌキと言います。

明けましてお目出度うございます。

2003.01.15

明けましてお目出度うございます。年末、大みそか、お正月の着付けと頑張って営業致しましたが、終わってしまえば、又働いています。12月頑張った分、1月は長い冬休みがあれば良いのですが、学生以外にはそう言う訳にはいきません。そんな所に根性が必要なのでしょう。年末、朝日新聞にアフガニスタンの難民キャンプの写真が載りました。「長男も次男もそしてこの子も」と言う記事で、4~5才の少女が毛布にくるまって寝かせられていました。その少女の目がカメラのほう(私の方)を見ていて、父親が「この子ももうすぐ死ぬでしょう」「暖房の薪をください」と泣いていました。日本では、野良犬、野良猫、ハトまで助けるのも、どうしてもやれない自分に情けなくなりました。朝日新聞に載りましたので多くの人が記事を読んで反響があると思います。アフガニスタンの種族争い、タリバン・アルカイダと当事者が悪いと言っても、子供、少女には関係ないことです。好き・嫌いの感情が憎しみになり、衝突しないように、相手を認める、許し、許しあえる今年でありますように。
正月4日から異常に冷え込みましたが、皆様体調は如何でしょうか。

あけましてお目出度うございます。

2003.01.01

あけましてお目出度うございます。

平成15年は、急に明るい社会に変わる予想が出来ません。リストラ、合理化が続き、生活も、なお苦しくなりそうです。 それで今年は「明るく、楽しく」過ごす事をテーマにしました。具体的には、

①人の物を欲しがりません。
②遠い、将来の事まで考えません。
③全てを受け入れ、決して他人のせいにしません。
④新しい物を買うより、古いものをリフォームする事を喜びます。
⑤生かされて生きるという感謝の心を忘れません。

5つの事を守って過ごしたいと思います。
できれば明るく、活気がある社会を望み、また皆様には夫々に素晴らしいことが多々ありますように祈念いたします。

123