美容室マキシムは、お客様に心地よい空間を提供します

予約

COLUMNコラム

あや社長のコラム

代表取締役社長 渡邊 あや

髪の毛に「夢」と「希望」

2014.12.05

「シルク」という名のクリーニング屋さんは、特別な場所にある訳でもなく、おしゃれでキレイな訳でもないのですが、クリーニングだけでなく「希望」を売っているそうです。お客様が元気になるものだったら、梅干し等もあるそうです。そんなお店にお客様はわざわざ行きたくなる・・・・。とても心に残るお話でした。
では、美容室でも「夢」とか「希望」を与えることができるのではないか?と考えます。
「夢」と「希望」とはときめく心。ワクワクする未来。美容室で髪がスッキリして気持ちよくなる。更に似合って周りからほめられるとワクワクします。少しでも若くなるとやる気がでます!
お客様に少しでもそんな気持ちになって頂けるような仕事をこれからも目指して行きたしです。まずは、自分達 美容師が「夢」と「希望」をもっておしゃれして、若く元気に仕事すること。いつまでもあきらめることなく、ときめいていて下さい。マキシムは美容を通してお手伝いします。
マキシム全店12月31日迄営業しております。是非、ご来店下さい。
株式会社マキシム社長 渡邊 あや

「おばあちゃん」

2014.11.10

85歳になる祖母が先日、乳がんの手術をしました。年令の割に、若くて元気な祖母ですが、さすがに心配しました。手術の次の日お見舞いに行ったら、「手を握らせて」と言って出した手は、私より温かく力強かったです。そして、「心配してくれてありがとう。私は大丈夫よ。あなたこそ、元気で生きて下さいね…」と言われました。
手術前、祖母は母に
「私は、ガンを切って人生やり直すわ」と言ってたそうです。
私は祖母が43歳の時の初孫です。波乱万丈の人生の祖母ですが美容師の先輩でもあります。私が幼い頃は、祖母があまりに若かったので“おばあちゃん”と認識するのに時間がかかりました。私も年令が近くなりました。パワフルな祖母を見ていると
『人生まだまだ、これからやん』と勇気を与えてくれます。
11月に入り空気が冷たくなってきました。いかがお過ごしでしょうか?
株式会社マキシム社長 渡邊 あや

「痛みの箇所をほぐすのではない」

2014.10.07

先日、女性スタッフがギックリ腰になりました。激痛に耐えられず、近くの整骨院に通ってマッサージをしてもらったりしていましたが、応急処置にすぎません。知り合いの整骨院の院長に連絡して、すぐに診てもらうことにしました。院長からは、3日で良くなると診断され、次の日には、帰りにはスイスイ歩くことが出来る様になったと喜びのメールが来ました。初診では、腰に貼っていたカイロを外され、温めてはいけないと言われたそうです。お風呂も膝までしか浸からないようにとアドバイスされたようです。腰だけではなく、甲状腺や筋肉、体のいろいろな部分から腰痛の原因を探って、彼女にアドバイスしてくれました。自己流の応急処置は、その場しのぎにしかすぎません。問題の原因は、1つではなく様々な要因が重なって痛みになる…。人間関係も同じだと感じます。痛みの箇所をほぐすのではなく、全体のバランスの歪みを正すように促す…。その為には、いろんな知識と思い込みを少なくすることが大事だと思いました。
今年は、台風が多く発生しますが、幸いに北九州はそれてくれます。秋風が肌寒くなりました。いかがお過ごしでしょうか?
株式会社マキシム社長  渡邊 あや

「私は美容師です。」

2014.09.25

お元気ですか?
秋分の日も過ぎ、秋が深まってきました。
昨年4月より、大学院にマネジメントを学びに通いだして1年半が経ちました。世間知らずな自分に自信がありませんでしたが、違う世界に飛び込むことで視野が広がりました。会計やマーケティング、マネジメント、中華ビジネス…机上の学問ではありますが、一通り勉強することで、会社を把握出来るようになりました。一年間勉強し、自らを振り返った時に「私にしかできないことは何か?」と考えました。私は美容師です。トップではありますが、マキシムスタッフと同士。そう心から思えた時に、スタッフが活躍できる環境を整えたいと思いました。まずはスタッフの技術のレベルアップ!大学院と同時に5月よりカットの勉強をしています。「小顔矯正カット」お客様一人一人の骨格に似合わせ、髪を痛めないカットです。認定試験に合格し、カットをより深く理解するとカットが増々楽しくなりました。スタッフを教育する事も楽しくなりました。今年の9月で大学院の単位はほぼ取得することができます。来年一年で卒論を書きます。今まで、都合により大変ご迷惑をおかけしました。
お客様の温かい応援とスタッフの理解とサポートのおかげで、これからの目標が明確になりました。「優しい心と美容師として自立していること」をモットーに、経営者として、マキシムサロンのマネージャーとして先進的な美容を追求していきたいと思います。
10月より通常通りサロンワークいたします。土曜日も夕方もいます。(月に1,2回お休みすることがありますが…)
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
そして、またのご来店心よりお待ちしております。

株式会社マキシム 取締役社長 渡邊あや
(ジェントルハート店、小顔矯正カット認定スタイリスト)

他店舗で勤務することもあります。マキシムホームページスタッフカレンダー、もしくはhot pepper beauty,直接サロンへお問い合わせくだい。
マキシムホームページ http://www.mxm-bty.co.jp
マキシムジェントルハート店 0935224221
(営業時間10時から19時、カット受付18時半まで)

「大事なものからの順番」

2014.09.09

今年の夏は雨が多く、あっという間に秋を迎えました。月に1度、スタイリストのキャリア別に勉強会をしています。その時に、次のような質問をしました。
「自分、家族、お金、成功、友達のうちにあなたにとって大事なものから順番をつけて下さい」 もちろん正解はありません。しかし、あえて順番をつけることによって、その人の仕事に対するモチベーションが分かるのではないかと思うのです。新人スタイリスト(20代前半)6人に質問しました。中には2人の子供の父親もいます。私は様々な答えを期待していました。しかし、驚いたことに1位が全員同じ。そこにいた2人の男性スタッフ(50代、40代)も同じ!!答えは「家族」でした。私も以前この質問をされた時に、1番に頭にうかんだのが「家族」でした。」家族の定義や理由は人それぞれかもしれませんが、同じ価値観をもったスタッフが集まっていると分かった時、嬉しく思いました。マキシム社訓である「優しい心」を大事にできるお店づくりができるような気がして、ワクワクします。
株式会社マキシム社長 渡邊 あや

「遊びゴコロ」

2014.09.04

残暑お見舞い申し上げます…とご挨拶するのを躊躇してしまう程、今年の夏はあっという間に過ぎて行ったようです。地球温暖化を心配されるような、うだるような猛暑に比べると過ごしやすい日々にも感じましたが、何か物足りなさを感じます。そんな中、今年の秋冬のファッションのキーワードは『遊びゴコロ』ヘアーカラーも赤系が流行りそうです。
マキシムスタッフは、『似合わせ』をテーマにトレンド研究中です。
是非、今年はチラッと『遊びゴコロ』を取り入れてみて下さい。
株式会社マキシム社長 渡邊 あや

「生まれ変わる」

2014.08.14

 残暑お見舞い申し上げます。
台風が通過し、梅雨が明けた途端、セミがミンミンと鳴き始めました。セミの一生は短いですが、夏を感じさせてくれます。先月、プチ断食を2回しました。2日間、食事の代わりにジュースだけを飲みます。2回目の断食以降体質が変わったようです。誕生日を機に脱皮したいと思って挑戦しました。誕生日とは毎年脱皮するようなものかもしれません。少し体が軽くなると気持ちも前向きになります。セミに比べると人の一生は長いですが、新たな一年を生まれ変わったように迎えたいです。
マキシム社長 渡邊 あや

それから14年「今は、朝起きるでしょう?」

2014.07.05

ずいぶん前の話ですが、毎日遅刻する男性スタッフがいました。あまりにも遅刻ばかりするので寮と同じマンションに住んでいたというコトで私が毎朝モーニングコールをする任務を与えられました。毎朝定時に電話をするのですが、おかげで無遅刻がしばらく続きました。 「もうこれで大丈夫」と店長が判断し、私の任務も終わりました。しかし、次の日、朝礼に彼がいません。朝礼後、店長が彼に電話し、その後彼は出勤してきました。「夜何していたの」と聞くと「プロレスを観ていました」と答えた彼にあきれた記憶があります。
それから14年…。
素敵な女性と一緒に結婚式の招待状をもってあいさつに来てくれました。副店長の経験が彼を一番大きく変えたそうです。彼女と付き合い始めたのもその頃。14年間いろいろな経験をして、立派なスタイリストになりました。そんな彼の今は、昔の遅刻常習犯は笑い話です。そんな彼に母が言いました。「朝起きられないってことは夢や希望がなかったのよ。夜中にプロレスでも観て現実逃避しないと生きていけなかったのね。今は、朝起きるでしょう?」照れ笑いしながらうなずく彼を、隣で見ている彼女がとても素敵に感じました。
株式会社 マキシム 渡邊 あや

「3年」

2014.06.09

このDMを書き始めて、3年になります。頭に何を書こうか?といつも考えてはいるのですが、いざペンを持ち書き始めると、なかなか進まないことが多いです。 先月、5月27日でマキシムは36年を迎えました。午年にオープンしたので年男?でしょうか?計算するとオープン時、父は35歳。母28歳。
今の私の年齢より随分若いです。父はオープンから32年間、「お元気ですか?」のDMを書き続けてきました。毎月どんな想いでおハガキを書いていたのでしょうか? 20年間生きた駄犬カンのお散歩を毎朝しながら、季節の花々を見ていました。おかげで駄犬カンは有名でした。ジョギングしたり、テニスをしたり、スタッフと相撲したり、ゴルフに負けて寝込んだり…。父は負けず嫌いのスポーツマンでした。
5年前に病気をしてから、スポーツを一切しなくなりました。体重は90キロを超えて、痩せたいと言いながら、好きなものを食べています。今は、マキシムのことを大変だ大変だと心配ばかりしています。
私は、昨年よりゴルフを始めました。父と違いスポーツは苦手、だけど負けず嫌いは父譲りです。父と一緒に楽しくゴルフできる日がきたらいいなぁと思います。株式会社マキシム 渡邊あや

「初夏を迎え」

2014.05.07

先日、ドライブに行きました。小石原から日田までの山道で藤の花がきれいに咲いていました。山藤を見るのは初めてでしたので、何度も「藤の花がきれい…」と声にでました。 新緑の美しい季節ですが、時々目を引く『藤色』ラベンダーとも言うのでしょうか? 自然の中で見る藤色は、とても心癒してくれました。
今年は桜も楽しめました。急に温かくなり、あっという間に開花しましたが、近くの小倉城に散歩がてら夜桜を見に行きました。舞鶴公園でもお花見ができました。どちらも外国人の方が大きなカメラを持って桜を撮影しているのが印象的でした。藤色や桜のやわらかいピンクは見るだけでも心穏やかになり、日本人でよかった…と思えます。また藤やしだれ桜のように下がる植物は珍しいですし、美しい期間が短いというのも、美しい期間に見ることが出来た…という感動を与えてくれるのかもしれません…。
ゴールデンウィークも終わり初夏を迎えます。いかがお過ごしでしょうか?
株式会社マキシム 渡邊 あや

12345678