美容室マキシムは、お客様に心地よい空間を提供します

mail

予約

COLUMNコラム

福岡エリアマネージャーのコラム

福岡エリアマネージャー 和田 悟

「痛勤」   第245号

2017.11.30

8月から毎日、宗像市まで渋滞の中を通勤して、あっという間の4ヶ月でした。5年前には逆に宗像市に住んでいて、春日・筑紫野市まで1年半程通勤していた時期もありましたのでそれからすると大した事ないかもしれませんがやっぱりストレスがたまります。大都会の満員電車を利用している方が聞いたら笑われると思いますが、時間のムダ、経済的損失大と言いたいです。渋滞は車社会の側面から仕方ありませんが、気分が悪くなる光景を頻繁に見かけます。それは今社会問題になっている“あおり運転”や不快な“クラクション鳴らし”です。事故も何で?と思うほど頻繁に見かけます。それがまた渋滞の原因となり、焦りから無謀運転になっているようで見かけるこちらがストレス大です。みんながストレスのない穏やかな社会になってほしいです。私はある先生から聞いて以来ずっと続けている事があります。それは「車のクラクションは鳴らさない」です。続けてみると本当に必要もないし鳴らせば他人をびっくりさせるか不快にさせる負の効果しかありません。歩行者が道にいても待てばいいのです。10年以上は継続していると思いますが困った事は本当にありません。朝は通学路を通りますが横断歩道で停まると小学生は頭を下げて渡り始め、渡り終わると振り返って再びお礼の一礼をします。その姿を見ているだけで温かくなります。
「マナーは思いやり」マキシムの社員研修のタイトルだった事を思い出しました。

福岡エリアマネージャー 和田 悟

コラム一覧を見る