美容室マキシムは、お客様に心地よい空間を提供します

mail

予約

COLUMNコラム

福岡エリアマネージャーのコラム

福岡エリアマネージャー 和田 悟

「十七回忌」  第242号

2017.08.20

夏の甲子園。高校野球はドラマあり、感動あり、今年も熱い夏です。どんな状況でも笑顔で明るく元気が、理屈ではなく何か運を呼び込み変化をもたらすようです。これは経営や日常でも通じると感じる毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。8月はお盆があります。亡き人を偲ぶ日本文化の大切な行事だと思っています。ちょうど母の命日が12日だという事もお盆と向き合うきっかけを頂いています。今年は十七回忌法要でした。長男である私の家には仏壇があります。お坊さんのお経が終わり、法話の中で、思い出、感謝、親の気持ちを考える機会として下さいと話されました。亡き人は他人からすると姿や形、記憶も何もありません。関わった人は向き合うきっかけになります。そしてそれはその人の心の中にあると言う事でした。両親の年齢に近づくにつれ親の気持ちが想像できるようになりました。いつも笑顔でやさしかった母親。短気で怒ると怖かった父親。今ここに、幸せに生活できている事に感謝の気持ちを伝えたいです。普段人は満たされている事よりも不足を不幸と感じ、周りと比較して欲を出します。比べる事が不平不満、グチ悪口の原因です。お盆という節目に感謝のする心を忘れないと誓いました。

福岡エリアマネージャー 和田 悟

コラム一覧を見る